下ごしらえ

猪肉(豚肉)の塩漬け|焼いても茹でても美味しい レシピ・作り方

猪肉(豚肉)の塩漬けのパクチーソースかけ

塩豚はご存知の方が多いと思いますが、猪肉でも勿論同じように作ることができます。

猪肉をたくさん頂いたので塩漬けにして、煮たり焼いたりパスタや炒飯に使ったり、色々なお料理で楽しみたいと思います。

\ジビエ専門店から買う方法もあります/

なんでうまくいかないの!?

猪肉がお店に売ってない

私の住んでいるところからは丹波篠山が近いので時々買いに行きます。

他にも日本中にイノシシは生息しているので、山の地域に行けば売っているところがあります。ドライブがてら探してみるのも楽しいですよ。

もちろんインターネット販売もあります。

猪肉は臭いのでは?

血抜きなどの処理がきちんとされていると殆ど臭みはありません。一番大切な事は、信頼できるお店を選ぶ事です。

また、必要であれば調理の前に血抜きをやり直したり、臭みを感じにくくする為の調味料やスパイスで香り付けするのも有効です。

イノシシ肉は固くて臭い?篠山で猪肉を買って「牡丹鍋」にしたら、、、篠山に紅葉狩りに行きました。篠山と言えば、猪肉。精肉店を探して、猪肉を買い、「牡丹鍋」を作りました。...

寄生虫は大丈夫?

野生の動物なので、注意して調理する必要があります。

生肉を触った手やまな板包丁などは必ずきれいに洗うこと、肉はしっかり火を通すことも大切です。

材料

猪肉(バラ肉が美味しいです) :400gくらい

塩:12g(肉の3%)

ローリエ:2枚

準備

肉を水洗いして表面の雑菌と臭いを落とす

固い筋などを取り除いて掃除する

作り方

肉の表面に塩をまんべんなく刷り込む

肉にローリエをのせる

キッチンペーパーで包む

ラップに包み、保存袋に入れて空気を抜く

冷蔵庫で3日おく

アドバイス

2、3日おけば、茹でたり焼いたりして美味しく食べられますが、そのままさらに熟成させることも出来ます。

その場合、毎日キッチンペーパーとラップを取り替えて、肉の表面に雑菌が繁殖しないように気をつけてください。温度管理も大切です。

\ちゃんと処理された猪肉は臭みがありません!/

茹で豚、ポトフなどの肉料理はもちろんのこと、パスタやチャーハン、炒め物などたくさんの使い方がありますよ。

豚肉を食べたら体格がよくなった!?|豚肉と関係の深い薩摩人の歴史幕末、薩摩人の体格は他の地方の人々のものに比べて、とてもよかったという記録があります。その理由は、薩摩人が古くから豚肉を食べていたからだと言われています。その薩摩人と豚肉の歴史を調べてみました。...
こちらの記事もオススメ!