レシピ

霜降りの方法|この一手間で料理が変わる

「霜降り」とは、料理の下ごしらえのことです。魚を湯の中にさっと通したり、湯をかけたり、さっと煮る技術のことです。魚特有の臭みをとることが目的です。霜降りは、煮魚をはじめとする、「煮る」調理を行う際に行うことが多いです。素材の表面だけが白っぽくなり、まるで霜が降りたように見えることから「霜降り」という名前になりました。霜降りの後、さっと氷水に落として残った鱗や血の固まりを掃除すると、より臭みが取れます。

手順

1)魚をお湯にさっとくぐらせる

2)魚を氷水に入れる

3)鱗をとる

4)血合などの汚れがあれば落とす

魚の臭みについては、ブログの中に書いてありますので、リンク先をご覧ください。

こちらの記事もオススメ!